LINE LIVEとBIGO LIVEとの違いを検証!

お疲れ様です!ウェルカムマンです。


早速ではございますが弊社「ブラッシュミュージック」は配信アプリマネージメント事業に2016年から着手し、日本ではまだまだYouTuberが勢いを占めていたのでかなり早いタイミングで新しいムーブメントを作り出すビジネスモデルを築いてきました。


YouTberの次はLiverだ!と散々言ってきております。


単純にお伝えすると!


1:YouTubeの編集された動画に飽きる。。。。

  生放送のリアルタイムが重要になるし、そっちの方が楽しい!

  編集された動画ならNetflixやAmazonPrimeを見るよね。

  生放送だと実際の人間味が出る。さらにキャラがしっかりと理解できる。


2:YouTubeの編集時間だけで疲れてしまう。その割に費用対効果がない。


3:収益構造がかなり複雑かつ、トップのYouTberしか食えない状況。さらにYouTberのメインの収入は広告収入ではなく、企業案件でほぼ成り立っている。。。。


この辺がかなりLiverだとクリアになります!

僕たちは音楽業界で若手のアーティストたちに少しでもビジネスモデルを形成してあげアドバイスし、音楽(エンタメ)だけで収益を立てるのを第一目的としてます。


そして、その次は時間ができるのでしっかりと創作に励んでほしい。時間がないとかお金がないとかを言い訳にせず、ちゃんと創作し妥協ないアートな作品を出して欲しいです。それはいずれグローバル戦略、日本のカルチャーを世界へ持っていくための第一フックだと考えております。


さて序章が長くてすいません。。。。


では!アプリの違いを説明します!


LINE LIVE メリット


1:国内のユーザーは日本一!さらに有名な配信者がダントツで一番多いです。例えば「はじめシャチョー」「北川景子」「サマーソニックの生放送」、もう言い出したらキリないな・・・・とにかく芸能人やアーティストはほぼLINE LIVE(LINEオフィシャル放送)を使ってます。17やMixChannelなどは本当に相手になりません。SHOWROOMは唯一有名なアイドルがたくさんいてますね。


2:BRUSH UP!が公式アカウントを持ってます、一緒に番組作りませんか?また公式のイベンターとして活動しているので一緒にイベント作りませんか?が可能。さらにトップページでの掲載プロモーションや、LINEの200万ほどいてるオフィシャルアカウントでの配信交渉などもできます!


3:LINEの会社なので安心、安全、信頼あります!


LINE LIVE デメリット


時給制度はなし、投げ銭の報酬は25%で弊社は10%という。なかなか金銭的は配信者も弊社も厳しいですね。。。。


BIGO LIVE メリット


1:グローバルユーザーがたくさん!2億人がアプリを使ってます。

2:新しい新規ファン開拓には持ってこい!

3:審査に受かると報酬が出ます!時給1500円〜3000円以上!これはすごい。


BIGO LIVE デメリット


1:審査が厳しい。のと年齢やルックスや話し方などがしっかりできる人がメインになります。私ウェルカムマンは38歳のおじさんでしたが、審査落ちました。。。。泣。審査も受かる確率は50%切るぐらいです。


2:配信者のジャンルがバラバラでかなり乱雑になってしまっている。音楽メインで考えてる人はうまいことブランディングしていかないといけませんね!



ちなみに!


LINE LIVEはオーガナイザーがいてない個人配信だと、投げ銭のLINE独自の計算で集計し、LINEポイントとして使うことができます、キャッシュにも変えれるそうですが手数料とかがかかるらしいので結構厳しい。


独自の計算も噂によると、投げ銭の20%ほどと言われているので、オーガナイザーに僕たちがなると、現金で25%バックするので少しだけメリットありますね!


BIGO LIVEは単純に報酬がオーガナイザー経由だと出ません、投げ銭のみとなります!



以上を参考にしてくださいね。取り急ぎ、

最初は2つとも登録しておき、アプリによって配信内容を変えたり、

日々の配信はBIGOで、イベントはLINE LIVEでといった感じで分けていくのがいいかと思います。


全くユーザーが違うので。


今はコロナ自粛なのであまり選ばず、スピード良くどんどん色なんことにトライした方がいいですよ。このオンライン戦争で先に勝利した人が先駆者となりビジネスモデル作ると思います。


引き続きよろしくお願いします!


21回の閲覧

PLEASE SHARE

Copyright by Brush Music Inc.